クレジットカードの現金化にご注意!

最近クレジットカードの現金化という広告を目にします。クレジットカードの現金化とは一体何でしょうか?
クレジットカードの現金化は、各カード会社が禁じていることなので、しっかりここで見ておく事にしましょう。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠というものが存在します。
ショッピング枠には買い物に使える限度額が設定してあり、同じようにキャッシング枠では、お金が借りられる限度額をあらかじめカード会社が設定しているのです。

ショッピング枠は、買い物や支払い以外では使うことが出来ないのですが、キャッシング枠をギリギリまで使った人が、このショッピング枠を現金に換える事で、他の返済に利用したり、多重債務の返済に充てているという問題が起こっているのです。
現金化を行う業者は、ショッピング枠を利用し、自分の会社の品物を(実体のない物)をカード利用者に購入させます、その後手数料などを差し引いてから、現金をカード利用者に還元するという、これがクレジットカードの現金化の実体です…。
このような取引は、各カード会社も堅く禁じており、見つかった場合はカードの即刻停止や、会員資格を剥奪されてしまいます。
お金が足りなくなっても、このような取引に引っ掛からないように注意してください。

もしも、返済が厳しくなった場合は、借り入れをしているカード会社に返済の相談をすることがおススメです。
支払いが難しい月などは、金額を少なくして返済が出来たり、各カード会社によって柔軟に対処してくれるケースが多いからです。
クレジットカードは正しく使い、毎回きちんと返せるように、使い方に気をつけましょう。