クレジットカードが役立つシーンあれこれ…

皆さんは、クレジットカードを何枚くらいお持ちでしょうか?
平均して2〜3枚といったところでしょうか?
現在は何をするにしても、クレジットカードで決済する事が多く、お財布に入れておくと大変便利です。

例えば、携帯やスマートフォンなどに、仕事や趣味で使うアプリをインストールするとします。
無料の場合と違って、機能がより充実した有料アプリを購入する際は、クレジットカードで支払うと、わざわざコンビニまで行って、プリペイド式のカードを買う手間も省け、時間の節約になるでしょう。
アプリ以外にも、タブレット端末などで電子書籍を購入する際にもクレジットカードでの決済は大変便利です。
また、高速などで遠出をする際にはETC機能を搭載して、お得に料金を支払う事が出来ますし、こうしたETC機能を搭載していれば、渋滞の解消にも役立って大変便利です。

しかし多重債務の支払いに困っておられる方が、総量規制の枠を超えて借り入れが出来ないようになり、自己破産をしたり、任意整理や特定調停などを起こすケースも増えてきました。
こういった方の場合、クレジットカードを持つ事(取得)が出来ず、普段の生活では現金以外に支払う方法が無いため、いろいろと不便を感じておられるようです…。

クレジットカードは、身分証明書の代わりに活用することも出来、一枚取得しておくと大変便利に使えます。
クレジットカードが作れないような場合は、審査のいらないデビットカードなどを取得すると良いでしょう。
また、プリペイド式のクレジットカードなども、最近さまざまな種類が出て来ています。

海外旅行でカードを利用する時や、海外のオンラインサービスなどを利用する時にも、こうしたプリペイド式のカードは大変役に立ちます。
しかし、使える所が限られているので、やはりクレジットカードを持っているに超した事はありません。
クレジットカードが取得出来た方は、しっかりと使い方を考えて、大切に利用するようにしましょう。