ネット上でクレジットカードを使う際、気をつけることは?

最近では、インターネットショッピングが広く普及し、本や生活雑貨、日用品等さまざまな物やサービスを手軽に注文する事が出来ます。
そういった買い物の決済には、クレジットカードが利用される事が多く、振込などの方法と違って、相手側の振込確認を待たずに、すぐに発送してもらえるなど、多くのメリットがあります。
また、振込やコンビニ支払い、代金引換などと違って、ほとんどの場合、手数料が掛からないので大変経済的です。
ネットでの買い物が多い方は(一括払いで支払うのであれば)クレジットカードで支払う方が、断然お得だと言えるでしょう。

しかし、インターネット上でのショッピングやサービスを利用する際、クレジットカードで決済する際には、注意するべきポイントが幾つかあります。
まず、使っているパソコンは必ずウイルスチェックを行うようにしてください。
ウイルスに感染した場合、カードの情報を盗まれる可能性が高いからです。
これは、パソコンに限らず、スマートフォンでも同じです。
しっかりセキュリティ対策をするようにしてください。

最近では、海外のショップから品物を購入したり、サービスの支払いの際にクレジットカードを使うことも多くなりました。
しかし、海外のショップやサービス提供業者が、ハッキング等でカード情報を盗まれたとしたら大変です。
海外ではこのような個人情報の流失や、カード情報を盗み取る被害が多発しています。
海外のサイトでクレジットカード決済を行う場合は、その都度毎にカード番号が使い捨て出来る、プリペイド式のデビットカードを使うのが最も安全でしょう。
このような使い捨てのプリペイドカードなら、万が一カード情報を盗まれてもカードを悪用出来ないので、非常に安心です。

インターネットでクレジットカード決済をする場合は、手軽さと同時に大きな
リスクが存在することを忘れないようにしておきましょう。